パソコン・スマホによる眼精疲労から解放されたい方へ


こんにちは



日常生活でパソコンやスマホを使う時間が増え、

 ☑目の奥が痛い。

 ☑目がショボショボする、かすむ。

などなど

目の疲れを感じる方も多いのではないでしょうか?



「パソコンワーク」

「電子書籍を読む」

「ゲームや、動画視聴」

「情報収集」

「タブレット学習」←子供たち


もうパソコンやスマホを使わない生活は考えられませんね😅



ですが、

《長時間の使用》は、やはり疲れの元です

 


眼精疲労の原因の1つに、

「脳の疲れ」があることをご存じでしたか?



今回は、

疲れているのは目ではなく脳だった?!

という視点からお伝えします



私達はものを見る時、

レンズの厚さを調節し、ピントを合わせています。


このレンズの厚みを調節する筋肉が

自律神経と関係しているのです



活動している時(仕事、緊張するなど)

交感神経が優位

⇨ レンズを薄くして、

   遠くを見るようにピント合わせます



リラックス時(眠る、くつろぐなど)

副交感神経が優位

⇨ レンズを厚くして、

   近くを見るようにピントを合わせます


これは何十万年も前、

狩りをしていたころからか変わっていないそうですよ



では、

パソコンやスマホの

画面の位置はどうでしょう?



近くにあります!!!



ということは‥

パソコンワーク

  ⇨交感神経優位だけど、

   近くを見るようにピントを合わせなくてはいけない



本来なら、

交感神経優位⇨遠くを見るようにピントを合わせる。なのに…

矛盾が起きてしまっているのです💦



体のスイッチONなの? OFFなの?

どっちなのーー!! って感じ‥😫



この矛盾が、脳の自律神経を疲れさせ

眼精疲労の原因の1つだと言われています。



ちなみに、

脳に入る情報の約90%は視界からだと言われています👀



ぜひ、脳を疲れさせないケアも行ってみてくださいね


 ✾1時間に1回5~10分程度の休憩をする


 ✾目を閉じて情報をシャットアウトする


 ✾ときどき遠くを見る

  (ピントを調整する筋肉が休まります)


もちろん、

soraの『脳を休める』ドライヘッドスパはおすすめです 



たかが目の疲れ🆘️

だと放っておかないでください🙏



肩こりや頭痛など、

全身の不調につながらないためにも

早めにケアしていただきたいと思います



お読みくださりありがとうございました



ご予約・お問い合わせはこちらからお待ちしております⇓⇓